2020.08.24

旬のフルーツを贅沢に使ったパフェが人気。「みやがわエンゼルパーラー」がOPEN!

  • スイーツ
  • 三崎港周辺
  • 喫茶店
  • 喫茶店・カフェ
  • グルメ
  • 三崎口駅
旬のフルーツを贅沢に使ったパフェが人気。「みやがわエンゼルパーラー」がOPEN!

みやがわエンゼルパーラーが2020年7月に三崎下町にオープンしました。この場所には、たくさんの歴史と人の思いが詰まっています。まず、この場所で50年営まれていた「食事処・喫茶 エンゼル」。かつて三崎がまぐろ漁船で栄えていた頃、多くの漁船員がエンゼルでサンドイッチや定食を食べたといいます。バブルがはじけ、三崎がすこし静かになったあとも、ナポリタン、中華、まぐろ丼など、 ジャンルにとらわれない「エンゼルの味」で地元民や観光客の心とお腹を満たしてきました。

地元のみんなに惜しまれながら閉店したエンゼル

「みやがわエンゼルパーラー」の前身となる「みやがわベーグル」。2016年に三浦市宮川町でオープンし、三浦産の野菜と小麦を使ったベーグルを販売していました。たくさんのお客さまに愛されていたお店が、2019年秋、台風15号・19号で被災。暴風雨で建物が損壊し、営業ができない状態になりました。再開の目処を立てることができず、移転を考えていたところエンゼルの場所とご縁があったのです。

次は、たくさんのフルーツを使ったパーラーをやろう

移転を機にリニューアルすることも決まり、2020年春にいよいよ開店するタイミングで新型コロナウイルスが流行してしまいました。たくさんのことを乗り越え、2020年7月「みやがわエンゼルパーラー」は無事、オープンすることができました。

店内はレトロな空間で、ひとりでもゆっくり寛げる

店長からのごあいさつ

店長の蛭田(ひるた)です。エンゼルさん、みやがわベーグルを受け継いでこのお店をオープンできたことを嬉しく思っています。 パフェをお出しした時のお客さまの笑顔や、アイスが溶けてしまうまで写真を撮ってくださっている姿を見ると本当に幸せだなぁと感じます。
ゆっくりのんびりとした時間を過ごしていってください。

Information

店舗名:みやがわエンゼルパーラー

所在地:神奈川県三浦市三崎4-12-3

お問合せ046-845-8118

営業時間:11:00-16:00

定休日:毎週月、火

お支払い方法:現金のみ

席数:カウンター4席、テーブル14席

ホームページみやがわエンゼルパーラー

Instagram

古矢 美歌この記事を書いた人古矢 美歌
1992年生まれ、大阪府出身。カフェ店員、フードコーディネーターを経て、飲食業界専門の人材サービスでキャリアアドバイザーを3年。ウェブサービスのライター兼コミュニティ担当としてイベントの企画運営を3年。料理・執筆・企画の経験を生かし、現在は食のメディアで編集者&フードスタイリストとして働く。三崎に惚れて、東京と二拠点生活中。

Other Articlesその他のニュースの記事

Page top